まつげエクステンションの日頃のお手入れ方法や洗顔方法について

まつげエクステンションのお手入れ

今回のテーマは、まつげエクステンションの日頃のお手入れ方法や洗顔方法についてです。
こまめに手入れしておきますと、長持ちしますので参考にしてください。

まつ毛エクステの店舗はこちらから

天童市
川越
鷲宮
荻窪
西新井

 

1番目は、まつげエクステンションとアイラインやアイシャドーについてです。


アイシャドウやアイラインは、瞼に塗るのは特に問題になったりしませんので、ご自由にメイクしていただいていいです。
ですがメイク落としがしにくくなる場合があります。

それはジェルタイプやリキッドタイプのアイライナーとパウダーシャドーが合体してしまって睫毛に絡みついてしまう場合です。
できるだけオフしやすい化粧品を選びましょう。
マイク残りに雑菌が繁殖してしまうと眼病の原因になってしまいます。

■2番目は、まつげエクステンションと睫毛美容液についてです。


睫毛の健康をキープすることはとても大切です。
「育毛トリートメント」や「美容液」は積極的にご利用なさってください。

・睫毛の毛先まで保護してくれるコーティングタイプのもの
・睫毛の根元に塗って毛根に作用するもの
こういったタイプのものがお薦めです。

できるだけ高価なものがいいのですが、ご予算的に厳しいようならばリーズナブルなものでもOKです。
全くケアしないよりは効果があります。

ダメージを受けてしまってパサついている睫毛はまつげエクステンションの持ちも悪いです。
健康的で張りがある睫毛が断然持ちも良くなります。

■3番目は、まつげエクステンションとオイルクレンジングについてです。


一般的にアイリストは「まつげエクステンションにはオイルクレンジングが使用出来ない」と説明してくださいます。
オイルクレンジングを使ってしまうと、すぐにまつげエクステンションが取れるという意味ではなりません。
使わない方が長持ちするからです。

残ったまつげエクステンションをオイルクレンジングを使ってオフすることはできるのでしょうか?
これも上手には取り外しはできません。
まつげエクステンションのオフをする場合には「専用リムーバー」を使います。

オイルクレンジングが可能なグルー(接着剤)もあります。
ですが、それは余りお薦めしません。
メーカーの人もオイルクレンジングを使わないほうがまつげエクステンションの寿命は長いと説明してくださいました。

■4番目は、まつげエクステンションとマスカラについてです。


マスカラを使用しないほうがまつげエクステンションは長持ちする傾向にあります。
なぜならばメイクを落とすときにまつげエクステンションごと一緒に取れてしまうからです。

どうしても使用するシーンがあるならば、お湯でオフできるマスカラを使ってください。
これも毛先限定で塗るようにしておくようにすれば良いとアドバイスしていただきました。

■5番目は、まつげエクステンションとビューラーについてです。


まつげエクステンションに挟むタイプのビューラーを使うのは絶対にやめておきましょう。
まつげエクステンションが取れてしまいます。

睫毛と接着部分を挟むことになります。
硬化したグルー(接着剤)ははがれてしまいます。
ホットビューラーを利用する場合は自睫毛部分の根元をカールさせるように使うと良いと思います。

——いかがでしたでしょうか?
まつげエクステンションのお手入れとメイクについて説明をいたしました。

 

 

↑ PAGE TOP