まつげエクステンションの日頃のお手入れ方法や洗顔方法について

まつげエクステンションのお手入れグッズについてのお話

2017年08月31日 12時47分

【まつげエクステンションのお手入れグッズについてのお話】
■1番目は、睫毛はコームを使ってとかして欲しいということです。
睫毛が絡んでしまって整える場合は「コーム」や「ブラシ」を使うと上手くゆきます。
高価なものではなくて、ドラッグストアで販売されている市販の「眉毛用のコーム」で大丈夫です。

とかす秘訣があります。
毛先から徐々にとかしていって全体的にほぐしてあげてください。
いきなり、生え際からとかすと上手くゆきません。
引っかかったりしてしまいますので注意して丁寧にソフトに取り扱ってください。

睫毛を綺麗に溶かしたあとは、「透明マスカラ」を使って固定してあげましょう。
そうすれば保護効果もでてきてまつげエクステンションが崩れにくくなります。
睫毛が乾燥しがちな季節は、睫毛の腰もなくなっています。

しっかりと睫毛美容液でケアしてください。
腰のない睫毛は不安定になります。
まつげパーマもまつげエクステンションもばらついてしまいます。

■2番目は、まつげエクステンションを整えるコームやブラシについてです。
それぞれ1本100円程度で手に入ると思います。
朝起きたあとや洗顔したあとにまつげエクステンションが絡まる場合は、「コーム」や「ブラシ」整えると綺麗です。

眉毛用のコームがあれば、それを利用していただいていいです。
まつげエクステンション用のブラシは美容院やまつげエクステサロンで販売しています。
まつげエクステンションの整え方の秘訣ですが、毛先の方からゆっくとほぐすことです。

根元から一挙にやろうとすると途中でひっかかったります。
抜け毛になってしまうと困りますので慎重にしてください。
上からとかすようにしたり下からとかすようにするのが秘訣です。

まつげエクステンションを1本1本ほぐしてあげて向きを正しい方へ整えるようにしましょう。
どうしても向きが整わない場合は力業を使います。
透明のマスカラでコーティングして固めれば上手く行くはずです。

からまったままのまつげエクステンションは不細工です。
またまつげエクステンションそのものの持続力も悪くなってしまいます。
少しの気遣いになりますが、それによって綺麗なまつげエクステンションをキープできることになります。