まつげエクステンションの日頃のお手入れ方法や洗顔方法について

まつげエクステンションの洗顔方法やオイルクレンジングがダメ理由

2017年08月31日 12時46分

【まつげエクステンションの洗顔方法やオイルクレンジングがダメ理由】
■1番目は、メイク落としをする場合は「泡タイプ」や「拭き取りシート」がお薦めできることです。
基本的にまつげエクステンションを装着したらアイメイクは薄めにしてください。
どうしても「アイライナー」や「マスカラ」を使用したいならばお湯を使ってオフできるタイプの化粧品を選びましょう。

でも中にはご自分の愛用のアイメイクがあるでしょう。
妥協できないならば「泡タイプのメイク落とし」や「拭き取りシート」を利用するといいです。
洗顔する場合も、睫毛にできるだけ触れないように工夫をしましょう。
毎日の努力によってまつげエクステンションの持続力はかなり違ってくるのです。

■2番目は、目元を洗顔する場合は「睫毛をつぶさないようにすること」がポイントです。
まつげエクステンションのビギナーにアイリストさんが必ずアドバイスするのが洗顔方法についてだそうです。
一般的には「オイルクレンジングを使うのは極力さけてください」とされています。

その理由はどこにあるのでしょうか?
指を動かしてクルクルと睫毛を洗ってしまうことで、まつげエクステンションを装着している部分が外れてしまうからです。
少し前までは「接着剤がオイル成分で取れるから」と考えられていました。

ですが近頃アイリストさんがメーカーに聞いた説明では「洗い方によって随分と違う」言われたそうです。
まつげエクステンションを自分で外そうと思ってオイルクレンジングを使っても睫毛にダメージを与えて傷つけるだけですので止めておきましょう。